pokepay_logo
資料請求
  • トップ
  • 機能一覧
  • 導入事例
  • アプリの使い方
  • よくあるご質問
  • お知らせ
  • お問い合わせ
  • 資料請求
トップ導入事例29ON コイン (株式会社favy)

新しい飲食店の在り方を創る会員制焼肉屋29ONのオリジナル電子マネー

株式会社favy

マネー名29ON コイン
業種飲食
URL:https://kaku.29on.jp/

「29ON」で使えるオリジナル電子マネー「29ONコイン」は、pokepayのプラットフォームを用いて発行・運用されています。 「29ON」は完全会員制・完全予約制の焼かない焼肉屋として東京都内を中心に5店舗(2021年6月現在)を展開。 店内は完全キャッシュレスで、29ONコインはクレジットカードや店内に設置されたQRコードを使ってチャージができ、どなたでも簡単にご利用いただくことが可能です。

pokepayサービス資料

資料ダウンロード

チャージ金額に応じたポイント還元

pokepayのキャンペーン機能を使うことでチャージした金額が多いほどポイント還元金額を増やすなどのキャンペーンが簡単に提案可能。チャージ残高が増えることで来店頻度や単価のアップに繋がります。

会員システムとの連携

定期的に29ONコインを定額でチャージするプランを用意し、プランを利用したお客様へのポイント還元率を高く設定。お客様にもお店にも嬉しい柔軟なプロモーション設計が可能です。

店舗スタッフの負担なく導入可能

ユーザーはアプリ上からチャージでき、支払い時は店内に設置されたQRコードをアプリで読み込むだけ。

カード会計よりもスピーディ

店舗に設置されたQRコードをアプリで読み込むだけなのでクレジットカードを使うよりもスピーディに支払いが完了します。

ポケペイ導入の決め手

久野 慶太

29ONコインを始めた目的は何ですか?

オリジナル電子マネーを導入することで、サブスクの継続率、客単価、来店頻度といった重要な指標を伸ばすことに活用できると考えました。

具体的にどのような形で29ONコインを活用をされていらっしゃいますか?

チャージ金額が高いほどポイントの還元率を高く設定しています。また、サブスクによる定期的なチャージをしてもらうと最大の10%で還元ということをしています。

その取り組みの狙いは何ですか?

ユーザーには29ONコインのチャージ金額を増やす理由が生まれ、「せっかく入れたから普段より値段の高いお店にいこう」「今日はもうひとり連れて行こう」といった形での客単価・来店人数の増加が見込めます。

29ONコインを活用していくにあたって、当社(pokepay)を選んだ理由は何ですか?

上記のようなキャンペーンを柔軟に設計できる機能があり、費用負担も大きくないことが決め手になりました。自社開発も検討したのですが、工数やコストを考えpokepayを利用したほうがよいと判断しました。

pokepayの機能の中で特に気に入っていただいているものは何ですか?

チャージ金額に応じてポイント還元率を変える機能や、店舗のアカウントを複数作り、店舗ごとの支払いや分析ができることが特に便利だと感じています。

29ONコインの導入にあたってどのような課題がありましたか?

店舗のオペレーションの負担にならないか、支払い・チャージの間違いが起きないかは大きなポイントでした。

その課題をどのように解決しましたか?

チャージ手段をクレジットカードと店舗のQRに限定し、チャージのミスが起きにくくしました。実際に導入してみると使いやすく、運用に困る場面もなくアルバイトのスタッフもスムーズに利用することができています。

今後「20ONコイン」をどのように利用したいですか?

顧客の情報が決済データから見えてくることを期待しています。例えば、来店の度に平均1万円ご注文するお客様が7,000円しか注文していないならまだお勧めする余地があるな、という判断をすることができます。

関連した導入事例

飲食

「お茶割りを日本発のワールドスタンダード」に酒場『茶割』のオリジナル電子マネー

飲食

オリジナル電子マネーによる店舗とECサイトでの相互送客の活性化

飲食

電子マネーで日本一明朗会計なDJバーを目指す

トップ導入事例29ON コイン (株式会社favy)

さぁ、あなたの
マネーを始めてみよう!

  • 運営会社
  • プライバシーポリシー
  • 利用規約
Copyright © Pocket Change Inc. All Rights Reserved.